辛過ぎる??

f0119179_14192455.jpg東京で雪が降った日は京都も寒かったけど、日曜は雨ながら気温はさほど下がらず過ごしやすい。でも今年はもうインフルエンザの流行が始まってる様です。外出後はうがいを心がけてはいるものの、加湿器を使っていないモモ母家は暖房を入れると室内が乾燥しがち。父が時折咳き込むことがあり、喉が乾燥すると風邪等のウイルスがつきやすいので、のど飴は必需品です。
本格的に喉が痛くなって来たらトローチを使いますが、そうでなければ市販のカリンエキス入りののど飴か西陣名物たんきり飴を愛用しています。明治8年創業というたんきり飴本舗のたんきり飴は、糸埃を吸いがちな織物職人さん達に支持されて来たもの。今は普通のと辛いのの2種類あって、かつて1種類だった頃と比べると普通のは頼りない気がして、いつも辛い方を買っています。でも、手土産にしようとしたら、お店の人に「初めての人は辛くない方にしとかはったら?」と言われました。なんでも、辛い方は生姜の含有量が多いので、「辛過ぎる!」とお客さんから文句を言われたf0119179_1513498.jpgそうです。だから良いんじゃないのと思うけど、まぁ子供には辛過ぎるかもね。普段はそれほど辛いと思わないのに、確かに喉がちょっとえがらい時に舐めるととっても刺激的。いかにも生姜が炎症を抑えてる感じがします。軽い違和感程度なら、たいてい気にならなくなります。それで治らない時はトローチを。この冬はかなり寒くなりそうなので、皆様どうぞご自愛下さい。
たんきり飴本舗
大宮寺之内
075-441-4429
[PR]
by mmcmp | 2016-11-27 15:14 | 京都でお買い物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/27075807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 5種類の珈琲豆が楽しめる☆彡 錦秋の衣笠2016 >>