レトロなお惣菜屋さん

f0119179_18431655.jpg先日錦市場を歩きました。最近はいつも賑わってますね。その大半が海外からの観光客。年末は地元の人も買い出しに行くだろうから、ものすごいことになりそうです。店の方もカップに入れたり串に刺したりした、すぐに食べられる商品を売る所が増えました。さながら映画のセットやお台場の昭和30年代風商店街みたいなレトロテーマパークの中を歩いている様な感じ。でも作り物じゃなくて全て本物の店だから、観光客に人気なのも納得です。
モモ母が好きな「井上」にもチョコレートコロッケなど修学旅行生が好きそうな商品がありますが、オーソドックスな総菜もオススメです。昔ながらの昆布豆やかぼちゃの煮物、さば生姜煮、京都らしい「万願寺とうがらし昆布」に「湯葉しめじ」、モモ母の定番「いかみょうが」など。今回は初めて「豆腐すきやき」(100グラム260円〉を買ってみました。すき焼きをして残った豆腐を翌日食べると味がしみて美味しいですよね。あのイメージ。焼き豆腐f0119179_19194831.jpgと九条ねぎやたまねぎ、お肉を炊いたもので、かなり甘みが強かったけど、懐かしい感じがして美味しくいただきました。買ったのはそれぞれ150グラムずつ。対面販売の量り売りだから、150グラムなんて中途半端な買い方も可能です。
井上佃煮店
錦小路通柳馬場西入
9時~18時
水・第1・3日休
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/inoue/index.html
[PR]
by mmcmp | 2016-12-09 19:21 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 錦市場で大吟醸の酒粕が買える! 2号店行きました☆彡 >>