KCC of the Year 2016

f0119179_1852560.jpgあっという間に大晦日です。コーヒースタンドをはじめ珈琲専門店やカフェがどんどん増え続ける京都。今年出会った「京都のカフェ」のベスト1は「市川屋珈琲」。オープンしたのは2015年で既に有名店ですが、フルーツサンドの美味しさ、接客の良さなどが印象に残り、また行きたいと思わせる魅力がありました。「京都でお買い物」はカフェと並んで京都に増殖中のパン屋の中で「アペリラ」さんが良かったから迷いつつ、「クラウス」を選ぶことにしました。これまた昨今増えているチョコレート専門店。大手の出店が相次ぐ中、個人経営で真面目に良質なものを提供する、これぞモモ母が応援したくなるお店です。
「京都でごはんたべ」は久々に再訪した「乃し」さんの満足度が高く、どうも新たな店の印象が弱かったんですが、年末に行った「寺町西むら」は、味は勿論、その姿勢に惹かれました。「うをすえ」の名前が入った塗の器で提供される昼のお弁当から、長年務めた店へのリスペクトと、そこで得たf0119179_18463427.jpg技を継承していこうという思いが伝わってきます。地域に馴染んでいきたいと派手に宣伝はされてないそうで、そういう配慮も非常に京都らしい。そして肝心の料理は前の店より洗練されて、良い感じ。「カフェ読書」は今年はあまり読まなかったので、かなり迷うけど、台湾とそこに生きる人を魅力的に描いた吉田修一の「」がベストかな。「観劇・鑑賞」はダントツで「るつぼ」ですね。演出が良くて完成度の高さが際立っていました。来年も平和で、素敵な店や作品と出会って、心地よい時間が過ごせます様に。皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by mmcmp | 2016-12-31 18:54 | Comments(2)
Commented by harutin52 at 2017-01-01 00:51
いつもモモ母さんのブログを参考にさせてもらってます。そして、モモ母さんが気に入ったお店は私もお気に入りになります。
「うをすえ」さんもそのお店の一つでした。友人や家族も連れて行ったりしてました。でも、一年前からご主人の体調が悪くなって閉店してしまい、また再開するのを心待ちしていたのですが、「西むら」さんというお店でまた二重弁当が戴けるとは有難いです。近いうちに行ってみようと思います。
いつか堤真一の舞台も観に行きたいなぁー。
Commented by mmcmp at 2017-01-02 01:12
いつも有難うございます☆彡今年もよろしくお願いします。
私は閉店を知らなかったので、ビックリしましたが、西村さんのお弁当も気に入って頂けるのではないかと思います。
堤真一は新感線が断然オススメなのですが、最近は出てないですね・・・。堤真一といえばスーパーサラリーマンが始まりますね。テレビドラマは殆ど見ないけど、これは見てみようかな??
<< 謹賀新年2017 ヒメちゃんとフランジパニへ >>