2017年初カフェはコラソン

f0119179_22155351.jpgここ数年初カフェにお邪魔していた「ハイファイカフェ」が今年は三が日お休み。3日から営業を始められた「コラソン」が初カフェとなりました。通常より短い営業時間だったのと、ハイファイさんより席数が少ないので満員かもと思ったけど、テーブル席に座ることが出来ました。初めて「コラソン」を訪れるヒメママさんが店名のついた中深の「コラソンブレンド」にするというので、モモ母は深煎りの「イタリアンブレンド」にして、飲み比べることに。どっちも美味しかったんですが、コラソンブレンドがすっきりニュートラルな印象なのに対し、イタリアンブレンドはモモ母好みの苦味が後に残って良い感じでした。
今年のモモ母のテーマは「本物に接する」。元日の芸能人格付けチェックでプロとアマチュアのジャズバンドの聞き分けに正解したGacktが「6歳の時からジャズ、クラシック、タンゴを聴いて育ったんだぜ!」と言ってました。まぁ問題は比較的簡単でモモ母でも分かったんですが、その発言を聞いて、中島誠之助が子供の頃に柿右衛門の器でカレーライスを食べていたとかいう話を思い出しました。本物に触れるってホントに大事なことですね。柿右衛門とは無縁な少女時代を過ごしたモモ母ですが、マイセン展を観た時の高揚感は今もよく憶えています。値段や知名度に関係なく、上質なものにf0119179_23133190.jpgたくさん触れたいものです。自家焙煎豆を使って丁寧に淹れた珈琲を、ウエッジウッドのルネッサンスゴールドで出して下さるコラソンさんは、接客も含めてまさに本物。2017年の初カフェに相応しいお店でした。ドリップバックも買ってみました。こちらも楽しみです。
★カフェ・デ・コラソン
小川通一条上
075-366-3136
10時30分~18時30分
日休
http://www.cafe-de-corazon.com/
[PR]
by mmcmp | 2017-01-06 23:18 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 栗甘露煮をお取り寄せ こむぎとモモ母の初詣 >>