どちらも楽しい☆彡

f0119179_2327762.jpg安倍さんがフィリピンに「ミサイルを提供する」と提案したけど、ドゥテルテ大統領が「第三次世界大戦は見たくない」と言って断ったとか。過激な印象のドゥテルテ大統領の方が日本の総理よりまともだったとは驚きです。情報源はフィリピンのスター紙だそうですが、キッシンジャー氏とトランプさんの会談ネタもある中、国内では内閣支持率が67%にアップ。日本はマジでやばいんじゃないでしょうか・・。
さて、最近茶道家元の辺りを通る機会が増えました。白雪を被った裏千家今日庵の桧皮葺の兜門はとても風情があります。付近には茶道具の店が何軒もあり、今はお正月らしい商品が並んでいて、見るのが楽しみです。独楽棗が12万円、大特価の茶碗が14万円。これでも赤札価格です。まぁ確かに数軒先の39万8千円の茶碗に比べると安い・・・。とても手が出ませんが、見事な品を間近に見るのは良いものです。モモ母がよく買うのは安い生活骨董。とは言え、昨年新宿で見かけた印判の豆皿はさすが東京と思う高い価格設定で、値段とクオリティが伴わないものも多いんですよね。写真は年末に矢尾門におせちの器を持って行った時に出町の「京や」で買った直径9センチ程のこぶりの茶碗。蓋付きなので、残ったおかずを入れておくのにラップいらずで、蓋は豆皿としても使えて便利。作られたのは大正頃か、少なくとも80年以上前のものとのこと。400円とすぐ割れても腹が立たない値段。それでも数個の中から保存状態が一番良さそうなもf0119179_103170.jpgのを、時間をかけて選びました。安いものは状態がよくない場合が多いけど、諦めずに吟味するとそれなりにお値打ち品がみつかることがあります。柄は決して洗練されてませんが、値段を考えると許容範囲。手が出ない高価な茶道具を見ることも、安価な生活骨董を探すのも、どちらも楽しい時間です。
★京や
河原町今出川上る青龍町
075-754-8988
11時~18時 
不定休
[PR]
by mmcmp | 2017-01-17 01:08 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< リッチな焼き菓子を少しずつ 約2年ぶりに訪れると・・・ >>