変わるものと変わらないもの

f0119179_23222049.jpg水曜も様々な森友報道がありましたが、インパクトがあったのは菅野さんのこのツイートこのツイート。「安倍さん、僕らのこと知らんいわはんの?僕らのこと忘れたいわはんの?」と聞く子が切ない。素晴らしい幼稚園だと言ってた「教育勅語」大好きな大人達が一斉に手のひら返し。「戸惑っています」と平然と昭恵夫人はいうけど、戸惑ってるのはあんた達を応援して来た子供達だよ。こんな記事もある訳で、違法かどうか以前に道義的責任を感じないのは人としてどうなんでしょ?
さて、水曜に「茶ろんたわらや」に行きました。宝鏡寺の帰りに寄る人が多いのか、閉店前でも結構満員。「抹茶善哉」(864円)を頂きました。小腹が空いてるけど、生菓子はちょっと・・という感じだったので、2色の白玉と小豆が適度に入って丁度良い。何より甘くないのが嬉しいです。甘いものを期待してる人には不向きかも知れませんが。この店を初めて訪れたのは10年程前ですが、見事なくらい変わらない。白い椅子も砂糖入れも、古びた印象は全くありませf0119179_042553.jpgん。無音なこともあって、時が止まった様です。けれども前回紅葉していた木が葉を落とし、冬枯れた様子。確かに季節は巡っています。そして提供される和菓子も時のうつろいに合わせて別の種類に。変わるものと変わらないものの凛としたバランスを堪能しました。
★茶ろん たわらや
寺之内通小川西入る
075-411-0114
10時~17時 
火休
http://www.kyogashi.co.jp/b-2.html
[PR]
by mmcmp | 2017-03-09 00:47 | 京都のカフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmcmpny.exblog.jp/tb/27622966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< こんなに気を遣うものなのね・・・ ハマる人はハマる☆彡 >>