テレビをこえた日

f0119179_23581294.jpg水曜に何気なくテレビをつけたら菅野さんが報道陣に囲み取材されてる様子が生中継。その映像を見ながら、これはメディア史に残る出来事になるのではないかと思ったモモ母。取材する側の人を大手メディアが取材して、的外れな質問するわ、安倍首相の名前が出た途端に日テレはCM挟むわ・・・(フジは全編ネット配信中)。「私人である籠池さんでなく、公人であり決定のハンコを押した迫田氏や松井知事の囲み取材を何故しないのか」という主張は尤も。この日予定されてた籠池さんの会見が中止になったことはモモ母でさえ夜中に知って、確定申告準備を中断して慌ててブログ更新したのに、朝のワイドショーでは「今日、会見が行われる」と言ってたそうで、テレビの情報遅すぎ・・・。ネットでは籠池さんインタビュー顛末記など興味深い記事が配信され、知りたい情報はネットからという感じです。但し地方局は頑張ってて、金曜の「ちちんぷいぷい」は東京の菅野さんと中継をつないで、問題点を分かりやすく解説、石田さんの質問も水曜の囲み取材とは段違いに的を得ていて、興味深かった。見てない人、これ必見ですよ。
森友問題を取材してた菅野さんが籠池さんの代理人みたいになってるのは変だと言う人がいるけど、「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」というヴォルテールの名言にもある様に、民主主義や言論の自由を理解してれば今の状況を憂うのは当たり前のこと。モモ母も籠池さんの思想はとても受け入れられないけど、信じてた保守の人たちは誰も助けに来なかったと言う籠池さんは無念だと思うし、彼らの人権は守られるべき。と思っていたら、金曜夜になって菅野さんがマスコミの記者たちと共に籠池さんの娘さんに電話取材する様子をツイキャス。昭恵さんから寄付金を受け取った経緯など、リアルな証言のライブ配信に、思わず報ステ消して、最後まで見てしまいました。(ツイキャスの録画はこちら) 「テレビのゆくえ」の記事を書いて約1ケ月。ネットはテレビをこえたと思う。
[PR]
by mmcmp | 2017-03-17 23:57 | 雑感 | Comments(0)
<< もっと買えば良かった・・・ こどもこわい・・・ >>