おてらかふぇ&まるしぇ

f0119179_23423330.jpg昭恵さん付職員の谷さんからのFAXにある「当方」とは誰のことかとの問いに「谷さん個人」と答弁した菅官房長官。んなわけないでしょ。谷さんは首相官邸の中に部屋を構えてたと言われるのに。そして今日話題になったのは道徳教科書の初検定で、「パン屋」が「和菓子屋」に変更された話題。「パン屋」では「国や郷土を愛する態度」を学ぶのに不適切というのが理由。アスレチックは和楽器屋に変更って、今どき和楽器屋みつけるの大変じゃない?このツイートが指摘する様に日本の森友化は既に進んでいます。これ、先日のクイズにも関連してますよ。文科省も忖度したんでしょうか? ほんと、今のヤバさを可視化してくれて有難う。
さて、「六堀」の後、西本願寺の「 おてら かふぇ&まるしぇ AKARI」に行ってみました。国宝の飛雲閣や書院が特別公開される「伝灯奉告法要」に合わせて5月31日まで大阪「リュミエール」のオーナーシェフ唐渡泰氏が監修するカフェが期間限定オープン。まあカフェというより休憩所みたいですが、広々としてるのでゆっくり出来るのが良いですね。地元の野菜を使った週替わりのワンプレートランチは完売だし、そもそもお腹一杯だけど、食後は珈琲だけだったのでデザートとしてソフトクリーム(540円)を食べることにしました。バニラ、チョコバニラ、チョコがあって、コーンに惹かれてチョコを。満腹でも別腹で美味しく頂きました。周囲のまるしぇでは金平糖の緑寿庵清水や半兵衛麩、小川珈琲などが出店していて、木乃婦さんなどのお弁当も日替わりで販売されてました。観光客の方はのぞいてみては? f0119179_0412948.jpg
★本願寺おてらかふぇ & まるしぇ AKARI
278-0164
9時~17時 無休
http://www.hongwanjicafe.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2017-03-25 23:42 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 週末の朝ポケットにて 「むとう」から「六堀」へ >>