いつでもワンプレートメニュー

f0119179_23454193.jpg眞子様の婚約「へ」報道は加計学園隠しだったんですね。宮内庁職員が官邸側のリークに腹を立てている様子はこの記事から窺えるし、他社は察知してても出さなかったのに、誰が出させたかは重要。そういえば生前退位報道に激怒した安倍さんが宮内庁長官を交代させて、官邸との関係が深い人物を宮内庁次長に送り込んだんでしたっけ。17日の朝日の文科省文書スクープは14版で、13版は眞子様ネタ。ギリギリで1面を差し替えた現場の緊迫感が伝わって来る様です。朝日の英断に加計学園とつながりがあると言われる毎日も取締役が「目が覚めた」とツイートして、報道を開始。テレビでも扱われる様になりましたね。京都産業大学も獣医学部の新設を求めていたことが注目されてますが、京産大の大槻教授は鳥インフルエンザの世界的権威、準備した資料も20ページ以上(加計はたった2ページで誤字有り)なのに後出し条件で断念せざるを得なかったとか。京都人として聞き捨てならないですね。
さて、「クラウス」に行った日には久々にゲーテ・インスティテュートの「カフェミュラー」を訪れたのでした。暫く休業していたけれど、2月にリニューアルオープン。しかもランチタイムだけだったワンプレートメニュー(1280円)が終日オーダー出来る様になりました。なので少し遅めに行ったら、連休中にもかかわらず空いていて、美しい新緑を眺めながら、ゆっくり過ごすことが出来ました。ここは豚肉がオススメですが、恩師M先生がBプレートの豚肩肉のロースト 蜂蜜と粒マスタードのソースをオーダーされたので、モモ母f0119179_1171686.jpgはAの鳥もも肉のビール煮込みを。サラダや付け合せがたっぷり、パンも添えられて大満足でした。
★カフェミュラー
吉田河原町
075-752-4131
11時~18時 
月休
お店のfacebook
[PR]
by mmcmp | 2017-05-18 23:58 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< ウニール、マルイに登場! 時代の流れ☆彡 >>