自然な甘味☆彡

f0119179_1253096.jpg加計学園が獣医学部新設を白紙撤回の公算との記事が出てますが、そうなったら倒産するんじゃないの? 先日の「東京ブラックホール」、かなり好評だった様ですね。「世に倦む日々」さんも「ジョン・ダワーの世界そのもの、『敗北を抱きしめて』の方法視角で全体が構成されている」と書いておられます。懐メロ番組を長く担当してたこともあって、昭和の世相や出来事には若い頃から興味がありましたが、政治的な知識は殆どなかったことを今更ながら痛感。今に通じる面があり、『昭和天皇の終戦史』と合わせて読むと良いそうですが、まずは「敗北を抱きしめて」を読んでみようかな?既読の方がおられたら、感想をお聞かせ下さい。
さて、暑い時期は足が遠のきがちな「フランジパニ」に久々に立ち寄りました。汗だくになりながら到着したら、店内はほぼ満員。でもラッキーなことに、いつもの階段下の席だけ空いていました。ニルギリのアイスティと迷ったものの、バナナジュースが飲みたくなって「バナナジュースを甘さ控えめで」とお願いしました。ココアもバナナジュースもいつも甘さ控えめで頼んでいます。暫くして運んで来て下さった奥さんが「甘そうだったので、砂糖入れませんでした」と。確かにバナナが十分熟れていれば、甘味を加えなくても自然な甘さが味わえて、特に夏には心地良い。バナナは「ワンドロッf0119179_12463079.jpgプ」のものだそうで、そういえば暫く改装の為に休業されてましたが、17日にリニューアルオープン。ワンドロップからのお知らせによると日配品、調味料もより充実したとのことです。また様子を見に行かないと☆彡フランジパニさんは相変わらず居心地がよく、閉店近くまでゆっくりさせて頂きました。
★フランジパニ
室町通鞍馬口下る
075-411-2245 
10時~18時 
日・木休
[PR]
by mmcmp | 2017-08-22 12:57 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 入口を守るお地蔵さん 「むかしのはなし」 >>