仕出し屋さんのおせち

f0119179_12301814.jpg京都では、おせちを①自分で作る、②デパートなどで購入する、のほかに③仕出し屋さんに頼むという選択肢があります。仕出し屋さんというのは、主に代わって料理を届けたり、出張して作ってくれる京都独特の商売。うちは、昔、某情報誌で取り上げて以来、ずっと「矢尾門」さんです。
こちらでは、持ち込まれたお重箱の大きさ、予算に応じて、入れるものを変えて下さいます。おまけに「数の子は絶対入れて」「ごまめは入れないで」等の細かな好みにも対応して下さるので、毎年誰も手をつけないものは省いて注文できるのです。これって、ホント助かります。わが家では、「矢尾門」さんのおせちを基本にしつつ、モモ母が好きないもぼう、栗きんとん、たたきごぼうは、家で大量に作っています。
★矢尾門
tel 075-231-1239
今出川寺町西入る
[PR]
by mmcmp | 2007-01-01 12:50 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 里むすめの栗きんとん 謹賀新年 >>