行き交う車を眺めながら・・・

f0119179_081590.jpg堀川三条の「三條若狭屋」と言えば、「祇園ちご餅」で有名な和菓子屋さん。その一画にカフェスペースがあります。三条通りから見ると昔ながらの老舗らしい外観、堀川通りから見るとちょっとモダンな印象です。この堀川通り側がカフェになっているのです。カウンター席だけですが、お菓子を買いに来る人に背を向けて座るので、堀川通りを眺めいてると、思いのほか落ち着きます。
ちご餅や生菓子などがいただけますが、お茶だけにしたい気分の日もあって、また入りたいと思いつつ、何度もパスしていました。f0119179_06667.jpgでも、飲み物だけもOKと聞いて久しぶりに立ち寄ることに。珈琲にも小さな干菓子が添えられていました。またバス待ちの間に利用させてもらいます。
★三条若狭屋
三条通り堀川西入る
tel 075-841-1381
9時~17時30分(カフェは10時~17時)
http://www.wakasaya.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-01-05 01:04 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by 三条大宮のフランス人 at 2007-01-06 11:58 x
ここは私の地元。三条若狭屋カフェで特にスキなのは、エスプレッソです。私が知るなかでは、かなり美味しいものだと思います。エスプレッソと言えば小さなカップで少量を飲むものですが、ここではダブルといって、
倍の量を愉しむことが出来ます。イタリアでは「ドッピオ」と言います。
夕方からひと頑張りしたい日は、このダブルを干菓子や生菓子で味わい活を入れます。
Commented by モモ母 at 2007-01-06 15:52 x
素敵なところが普段使いできて良いですね。気分転換できそうです。エスプレッソで生菓子も美味しそう。抹茶でいただく感覚に近いのでしょうか?一度試してみたいと思います。
<< ただいまシーズン中です★ 器を選ぶ贅沢を味わう >>