生春巻も是非!

f0119179_2342123.jpg昼食に京都駅前のTで中華を食べました。Tは麺類やチャーハンは美味しいんだけど、シュウマイや春巻はいまいち。と思ったら、ラジオでも絶賛された「富三油」さんの生春巻が食べたくなりました。
海老やチャーシュー、ビーフンなどが入った「富三油」の生春巻は、トロントのチャイナタウンで腕を磨いたご主人が、カナダにいる頃にベトナム人から教わったことを基本にしつつ、日本人向きにアレンジしたもの。モモ母が苦手な香菜でなく、大葉で香りづけをしていることもあって、確かに食べやすい。自家製のタレをつけていただくのですが、中華味噌に老酒などが入ったビリ辛のこのタレが良いんです! プロの味って感じ。いつもあまったら、サラダなんかにかけてます。1本160円という値段も魅力。大きなf0119179_01448.jpg(以前よりさらに大きくなったとの声も)豚まんも食べたいし、新しいカフェもできたそうだし、また三条会商店街に行かねば・・・。
富三油
西ノ京池ノ内町
tel 075-812-4058
9時30分~21時頃 日休
[PR]
by mmcmp | 2007-02-26 00:19 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by 三条大宮のフランス人 at 2007-02-26 00:39 x
とうとう登場!「生春巻き」と「にら饅頭」なら、毎日でもOK。ものすごく美味しいです。タレをサラダにかけるのは、なかなかのアイデア。でもいつもは残さないように、たっぷりめにタレをつけて食べています。ああ、お腹が減ってきました☆
Commented by モモ母 at 2007-02-26 13:48 x
特に生春巻のさっぱり感は毎日でもいけそうです。営業時間が長いので、行く時間帯によって置いてあるものが変わるそうですね。夕方に行くことが多いので、まだ見ぬ名品があるのかも??
<< 抜糸しました☆ これぞ京の町家カフェ >>