「プラッツ近鉄」閉店!

f0119179_23404529.jpg京都駅前の「プラッツ近鉄」が、2月28日で閉店しました。モモ母が子供の頃、祖母が五条に住んでたこともあって、母や祖母に連れられて、近鉄になる前の「丸物」によく行きました。京都のデパートで最初にエスカレーターができたのが、丸物なんだそうですね。一階と二階の間に中二階というのがあって、喫茶や理髪店なんかがあったと記憶しています。一階が見下ろせる中二階が、好きでした。
で、最終日にチラッとのぞいたら、もう人、人、人で大変な混雑。京都人の百貨店好きを改めて実感しました。四条通りにあった長崎屋の閉店の時は、もうほとんど商品がなくて、お寒い雰囲気だったのに・・・。かつて「CAFE MUJI」があった売り場もセール会場となって、ごった返してました。あまりの人出に、地下の一保堂で、スペインに住む友人に送るための玉露やほうじ茶のティーバッグセットを買っただけで退散しましたが、「今日で閉店なので」と粗品をいただきました。この手ぬぐいも、スペインに送ることにします。それにしても、好きだった旭屋書店の移転先が決まらないまま閉店するのが、残念です・・・。
[PR]
by mmcmp | 2007-03-01 00:05 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 文字通りの「隠れた名店」 クロワッサンは京都で一番かも!? >>