人形の世界をのぞいてみると・・・

f0119179_23394469.jpg「昔人形青山」に、10数年ぶりに入ってみました。たくさんの市松人形や御所人形が飾られた独特の雰囲気は、以前と同じ。奥のギャラリーには現代の作家作品が並び、人形たちが異空間を創っていました。手前にはカフェスペース「にんぎょカフェ」があって、古い写真をあしらったメニューの中から、カルピスを注文。すぐそばでは、大きなメインクーンの看板猫が、気持ち良さそうに寝ていました。
ギャラリーで行なわれている「monthly K1-doll exhibition」の3月4日~31日は、碓氷東子さんの作品。初日だったので、碓氷さんも東京から来られていて、少しお話をうかがいました。人形作家というと、米原万理とかフジ子・へミングみたいなマダムっぽいイメージだったのですが、以前はイラストを描いていたという碓氷さんはまだ若く、f0119179_0355314.jpgカジュアルな感じ。人形作家の年齢は幅広く、10代で始める人もいるのだとか。普段のモモ母とは無縁の世界を垣間見せてもらって、なかなか興味深いものがありました。
★昔人形青山/K1ドヲル
室町北大路下る
tel 075-415-1477
1時~19時 木休

http://www2.odn.ne.jp/k1-aoyama/
碓氷東子さんのサイトhttp://www.geocities.jp/toko_usui/
[PR]
by mmcmp | 2007-03-05 00:40 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< いちごのお菓子専門店 なんで? >>