東山花灯路

f0119179_23343565.jpg「京都・東山花灯路」に行きました。青蓮院から清水寺までの4.6キロの散策路に、いけばな作品や2400基の行灯を設置、円山公園内の小川を青竹の灯籠で照らしたり、お寺の夜間拝観やライトアップを実施したりと盛りだくさん。平日でも結構な人出で、八坂の塔や石塀小路などでは三脚立てた本格的なオジサンから記念撮影のカップルまで写真撮りまくり。「邪魔やからどいてと言われても、ここは道なんやしなぁ・・・」なんて言いながら、歩いていく中年夫婦とすれ違いましたが、互いに閉口してる様子でした。
イベントも、たくさん企画されています。舞妓さん、芸妓さんがf0119179_23515659.jpg人力車行列をしたり、地元の小学生がわらべ歌を唄いながら練り歩いたり、語り部が話をしたりと東山界隈の多彩な職業、年齢の人が参加しているのが、素敵です。モモ母も「お囃子組」の子供達や狐面の女性が通る「狐の嫁入り」に遭遇できました。ただ、夜のせいか、たまたまなのかわかりませんが、車椅子の見物客は見かけませんでした。神戸のルミナリエには招待日があるようですが、花灯路も、障害のある人たちを含め、すべての人が楽しめるイベントとして定着していって欲しいものです。
http://www.hanatouro.jp/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-03-14 00:24 | 雑感 | Comments(0)
<< 「あなたモモちゃん?」 クロアのパンに大満足! >>