宇治の実力派パティシェ

f0119179_23464798.jpg宇治に行った目的は、ラジオのうまいもんコーナーで紹介する「パティシェ山川」の煎茶のロールケーキを取りに行ったのでした。アンテノール(初代シェフ)、ホテル日航大阪(初代製菓シェフ)、ホテルグランヴィア京都(製菓料理長)、マールブランシュ(総括製造部長)等でキャリアを積んだ山川シェフの店とあって、2004年の開業から一気に人気店となっています。店舗は「中村藤吉本店」の真向かい。藤吉さんから出てきたと思ったら、そのままこちらに入って行くお客さんも何人かいました。
抹茶ならぬ煎茶を使ったロールケーキや苦くなるギリギリまで抹茶を入れたというお濃茶プリンなど、お茶を使ったお菓子のクオリティの高さはさすがです。遅い時間に伺ったので、お濃茶プリンが売り切れていて残念でしたが、ブリュレのような焦がしプリンも濃厚で洗練されたお味でした。父がf0119179_051570.jpg食べたショートケーキも美味しかったそうです。東京の方は、錦糸町でこちらのお菓子が入手できますよ。
★パティシェ山川
宇治市宇治壱番
0774-20-5102
10時~20時
火・第3水休
[PR]
by mmcmp | 2007-05-02 00:17 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by ゆきち at 2012-05-12 01:27 x
同じカテゴリの記事画像より、苺のショート おいしそうだな 久々に食べたいな との気持ちから、こちらの記事に飛んできました。ここのお店も実力があるのですね。朝早く宇治に行った時、中村藤吉本店の生茶ゼリイが食べたくて、10時開店をまだかまだかと、近辺をうろちょろしまくり… この記事のお店の写真を見た時、「あのお店やん。このお店も、おいしいんや」って感じです。いろいろ発見があって、つながっていくのは楽しいです。初めて見れば、かなり過去の記事でも新鮮です。日々の積み重ねがこのブログの価値をどんどん高めてますね。凄いです。
Commented by mmcmp at 2012-05-12 15:05
宇治でパンといえば「たま木亭」、宇治で洋菓子といえば「パティシェ山川」ではないかと思います。といいつつ、長く食べてないですが・・・。
ちなみに錦糸町の店はとっくにないと思います。以前の記事は情報が古くなってるのが残念ですが、古いものも見ていただいて有難うございます!
<< 地元で愛されるケーキ屋さん 宇治観光の定番 >>