鉄人を「建ちゃん」と呼ぶ男

f0119179_23552114.jpg乗っていた206号系統のバスが百万遍で信号待ち。ふと窓の外に目をやると「華祥」の黄色い看板が見え、また行きたくなりました。学生街の小さな中華料理店「華祥」の田口シェフは、なんと陳建民のもとで修業をされていたのです。陳建民といえば日本に今のエビチリを普及させた日本における四川料理の父。そして中華の鉄人・陳建一のお父さんです。田口シェフは陳建一のことを「建ちゃん」と呼んでました。
となると、「華祥」でもエビチリや坦々麺を是非食べたい。なのに、モモ母は辛いと口の中がヒーヒーして最後まで食べられないのです。好きなのに注文できないこのつらさ・・・。仕方なく人が頼んだものを味見させてもらいます。大きな海老を使ったチリソースは、ぷりぷりの食感と甘辛いソースf0119179_032551.jpgがたまりません!さすが田口シェフ。辛いもの好きの方、是非モモ母を「華祥」に連れてって、味見させて下さい!
華祥
左京区田中門前町
075-723-5185
11時~14時30分
17時~24時(日~22時)
10日、20日、30日休
[PR]
by mmcmp | 2007-05-15 00:37 | 京都でごはんたべ | Comments(2)
Commented by ジーナ&マイカ母 at 2007-05-15 19:56 x
あ~・・・残念、実は先日も食べに立ち寄りました。
あいにくその日は「鶏ねぎ中華そば」を食べてましたが・・・
Commented by モモ母 at 2007-05-16 01:08 x
「鶏ねぎ中華そば」は、めちゃくちゃあっさりしているんですよね。ジーナ&マイカ母様も「華祥」によく行かれるんですか?好みが合いますね☆いつかお店でお会いするかも。その時はよろしくお願いしま~す!
<< 知りませんでした・・・ 日暮れまで >>