知りませんでした・・・

f0119179_0322337.jpg清水寺と高台寺を結ぶ二年坂周辺は、数多くの飲食店や土産物屋が軒を連ねています。こういう一見の観光客相手の店って、特別なこだわりがなくてもそこそこやって行けるのだと思ってました。スミマセン、モモ母、認識不足でした。そばと和食、スイーツの店「二寧坂いちせん」の大将は、皇室への献上寿司も命じられたことのある「寿司寅」が生家で、「高麗橋・吉兆」で修業をしたという本格派。材料選びから調理法まで、めちゃくちゃこだわっておられます。
看板商品の「にんにく唐辛子じゃこ」は、徳島や宮崎から仕入れた極小のじゃこを使用。極小を使うのは、食感がよく、ご飯に絡みやすいからだそうf0119179_0584824.jpgです。これを青森産のにんにく、茨城や栃木産の唐辛子と共に、酒と醤油だけで炊き上げています。砂糖やみりんなどは一切使わず、勿論無添加。ラジオの「うまいもん」で紹介したら、出演者がかなりハマッてました☆
★二寧坂いちせん
東山区高台寺
075-532-1365
11時30分~18時30分頃
火休(繁忙期・夜間拝観時は無休)
http://www.ichisen.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-05-16 01:01 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 町家つながり 鉄人を「建ちゃん」と呼ぶ男 >>