「HELP」直営のパン屋さん

f0119179_22192314.jpg「昼ノ月」公演「顔を見ないと忘れる」を観に行った帰りに、数年ぶりで「レ・ブレ・ドォル」に寄りました。バスで通るたびに、また行きたいと思いながら、なかなか下鴨高木町に行く用がなくて、足が遠のいていました。
「レ・ブレ・ドォル」は無省農薬・無添加食品の店「HELP」直営のパン屋さん。「HELP」と言えば安心・安全な食べものを提供する店として、京都ではよく知られたお店。こちらも過去3年間農薬、化学肥料を一切使わなかった農地に作付けされ、1年間農薬・化学肥料を使わずに生産されたオーガニック小麦を使用するなど、材料にこだわっています。もちろんイーストフードや乳化剤なども無添加です。こういう自然派のパンって、禁欲的で華やかさに欠けるものも多いですが、こちらのパンは食べやすく種類も豊富です。写真は、モモ母お気に入りのキノコが入った「シャンf0119179_22463039.jpgピニオンノワゼット」。もうひとつは名前は忘れたけど、トマト味の生地にチーズが入ったフランスパンで、初めて食べましたが、味がしっかりついてて楽しめました。
★レ・ブレ・ドォル
左京区下鴨高木町
7時30分~19時 水休
[PR]
by mmcmp | 2007-06-15 22:47 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by エムケイ at 2007-06-16 11:59 x
 ご無沙汰致しております。パンをこよなく愛する(←またか。)エムケイでございます。「禁欲的で華やかさに欠ける」との表現に、思わずくすりと笑い、コメントを寄せさせていただきます。
 トマト味のパンは今出川通り御所東のパン屋さんで初めて頂きました。香辛料とパンの酸味、香りのバランスが素晴らしいと思います。キノコのパンも、旨味があって大好きです。パン屋さんのご紹介、ありがとうございます。
Commented by モモ母 at 2007-06-17 05:05 x
今出川のパン屋さんは「エズ・ブルー」ですか?あそこも種類が豊富ですよね。「レ・ブレ・ドォル」のキノコのパンは割と淡白ですが、噛み締めるとなかなか美味しいです。
禁欲的な自然派パンを「尼さんのようだ」と表現する友人がいます。やっぱり多少の刺激は欲しいので、どうも尼さんには馴染めません・・・。
<< キッシュも是非! これぞ京あられ >>