こちらがオリジナル!

f0119179_045850.jpgご近所の洋菓子の名店が「コム・トゥジュール」なら、和菓子は断然「紫野源水」です。こちらを一躍有名にしたお菓子が夏季限定の「涼一滴」。お取り寄せグルメの人気商品として雑誌などで度々紹介されています。実はモモ母のこの店のイチオシは、秋のお菓子ではあるのですが、やはり「涼一滴」は看板商品だけに、この時期にはハズせない名品です。
水ようかんとごま風味の2種類あって、どちらも口当たりの良さと甘さを控えた上品な味が魅力。白いシンプルな煎茶茶碗に入った見た目も素敵ですが、「涼一滴」という涼しげなネーミングも秀逸。ご主人・井上茂さんのセンスの良さを感じます。ところが、最近はそっくりの商品を売る店を見かけることがあります。それだけ人気商品だといf0119179_0253918.jpgうことでしょうが、煎茶茶碗に入った水ようかんを考案されたのは「紫野源水」さんです。ご購入の際は、どうぞお間違えのないように。
★紫野源水
北区小山西大野町
075-451-8857
9時30分~18時30分
日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2007-06-20 00:29 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 6月の第一位かも 有機農業から見えるもの >>