「夏越の祓」

f0119179_057358.jpg6月の代表的な和菓子といえば、水無月。「夏越の祓(なごしのはらい)」に因んだお菓子で、氷を模った台に魔よけの小豆が乗せられています。京都ではたいていの和菓子屋さんやスーパーで見かけますが、モモ母のイチオシはやっぱり「出町ふたば」。「ふたばのみな月が美味しい!」と言ったら、「あんなもんに美味しい、不味いがあるんか?」と言った人がありましたが、それは認識不足というもの。糊のように味気ないもの、硬くてゴツゴツしたもの、色々あります。モモ母はふたばのを食べてから、よそのが食べられなくなりました。抹茶味があるのも嬉しい。
で、買いに行ったのは先週の土曜日。実は5月5日に柏餅を買いに行ったのと同じ曜日、ほぼ同じ時間帯なのに、この日は並ばずに買えました。やっぱり京都人は紋日に食べるべきものは、きちんとその日に食べるようです。そして6月30日の「夏越の祓」も土曜日。今週末はまたまた「ふたば」f0119179_1214393.jpgの前に、夏の無病息災を祈願して水無月を買い求める人の大行列が出来るはず。恐るべし京都人!
出町ふたば
出町通今出川上る
075-231-1658
8時30分~17時30分
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2007-06-28 01:22 | 京都でお買い物 | Comments(4)
Commented by bara_aya at 2007-06-28 12:18
はじめまして。
京都が大好きで、いつかは暮したいと思ってます。
出町ふたばに行くとどうしても豆大福を買っちゃうんですが、
夏に行かないとダメなんですよね。
あー、食べてみたいです!!

京都情報を楽しみにリンクさせていただきました。
Commented by モモ母 at 2007-06-29 00:59 x
bara_aya様、はじめまして。京都にいらっしゃる時の参考にしていただければ嬉しいです!
出町ふたばのみな月は小豆が軟らかくて、みな月が苦手な人にも試して欲しい美味しさです。 bara_aya様もいつか機会があれば、食べてみてくださいね☆
Commented by 三条大宮のフランス人 at 2007-07-07 23:25 x
モモ母さんのブログに触発され、帰省の手土産に水無月を買い求めました。三条会の鳴海餅も三色でしたよ~。
Commented by モモ母 at 2007-07-08 01:27 x
水無月って、どの辺りまで売られてるんでしょうね?九州や関東では見かけないでしょうけど、関西でも売ってない地域もあるのかな?三条会の鳴海餅の水無月は食べたことがないので、是非食べてみたいです。特に抹茶にひかれます。
ちなみに出町ふたばは大豆が上に乗ったものもあって四色なのですが、いつも写真の三色しか買わないので、味は不明です。
<< カビる化粧品、カビない化粧品 玉子で巻いた春巻 >>