ハモとアジ

f0119179_1342422.jpg祇園祭の山鋒巡行も終わったようです。蒸し暑さと人混みが苦手なのでここ数年は宵山も巡行も行ったことがありませんが、昨夜は鱧の落としを食べました。祇園祭は「鱧祭り」とも言われるそうで(実際にはきいたことないけど)この時期が旬。値段も今が最も高いようです。
かつて新町通りに太田マートという私設市場があって、中の魚屋「たかはし」がマート閉鎖後は今宮通り近くに店を構えていました。ここの「ハモの落とし」はすごく美味しかったんですが、年々値段が上がってほんの数切れで1000円前後したので、たまに父に買うことはあっても、自分の分は控えていたら、数年前に突然閉店してしまいました。よそで落としを買っても、どうも味や食感が違う。ケチらず、ひと夏に一度は食べておくべきでした。「たかはし」は鯵も高いけど抜群に美味しかったのです。家で焼いて食べた後、皮や骨などのアラをお椀に入れて醤油をかけ、熱湯を注いでお吸い物にすると、良い脂が出て独特の旨みがありました。閉店後、よその店で買った鯵で同じように作っても生臭くて二度と試みる気になりません。「たかはし」が恋しいです。(写真は昨夜の「門」のハモの落としです)
[PR]
by mmcmp | 2007-07-17 14:08 | 追憶の店・風景 | Comments(2)
Commented by 三条大宮のフランス人 at 2007-07-17 22:53 x
鱧は落としより、おつゆで戴くのがスキ。そのうち贅沢にハモ鍋なんて食べてみたいと思います。自宅で調理するなら、意外と安く出来そうです。ところで祇園祭ですが、三条大宮の住人としては、御神輿がお通りになる来週24日の還幸祭が気になるところ。24日は、もともと後祭りで山鉾巡行も行われていたんですよね。それにしても、ここ数年宵山見物に出かけてないません。ニュース映像の人出に臆してしまいます。そんなわけで新町辺りに出ている、ダイスキな鮎の塩焼きにあたっていません。
Commented by モモ母 at 2007-07-18 00:43 x
鱧寿司も高いけど美味しいですよね(箱寿司はあんまり好きではないのですが)。鱧は骨切りが難しくて、安物を買うと骨が歯に当たったりします。
宵山の新町、室町辺りはものすごい人なので、鮎の塩焼きを売ってるなんて知りませんでした。おいしそうですね。
<< 若きパティシェが創る芸術品 台風のあと >>