小さな紅茶専門店

f0119179_23532246.jpg「ベック・ルージュ」が閉まっていたので、白川北大路辺りにできたと名前だけきいていた「ティーホリック」を探してみることにしました。多分、あそこに違いないと思っていた所は「アノニマ」という別のカフェだったので、辺りをぐるっとまわってみたら、結局「アノニマ」と目と鼻の先にありました。もっと目立つ店を想像していましたが、白川通りから少し東に行った目立たない場所で、ひっそり営業されてるのが意外な感じでした。
店内は良い意味でシンプル。白木のテーブルが並び、プランターや可愛い手芸などがさりげなく置かれたとても女性らしい作りです。でも決して華美ではないので、男性でも居心地は良いはず。紅茶や英国関連の本がたくさんあf0119179_019098.jpgって、オーナーさんの紅茶好きを感じさせます。お店では、紅茶教室も開いておられるようです。先日「フランジパニ」でいただいたのと同じくニルギリのアイスティをいただきましたが、やはりニルギリは水色の良さが特徴でアイスティ向きなのだそうです。来月でオープンして1年になるとか。次はアフタヌーンティーセットなんかを頼んでみたいものです。
★Tea Holic
一乗寺樋ノ口町
075-724-0370
11時30分~20時 
不定休
http://www.geocities.jp/teaholic0825/
[PR]
by mmcmp | 2007-07-19 00:21 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by ぽち at 2007-07-20 16:59 x
私も以前、行きました。紅茶はおいしかったのですが、アフタヌーンティセットはいただけない感じでしたね。サンド類がパサついた感じで、ケーキも?という感じ。他の人はわかりませんが、私の感想はあまり好みではなかったです。残念!
Commented by モモ母 at 2007-07-21 01:57 x
ありゃ~、では紅茶だけというチョイスが正解だったかも知れませんね。味は好みもあるでしょうけど、サンドがパサついてるのは困ります。長く愛される店になるためにも、改善していただきたいですね。
<< 舞妓Haaaanに逢える! 若きパティシェが創る芸術品 >>