デパ地下の和カフェ

f0119179_0165813.jpg久々に大丸地下の「IORI」に行きました。どら焼きが有名な和菓子屋「笹屋伊織」がプロデュースする和カフェで、モモ母たちが行ったのは夕方だったので終わってたけど、昼間なら食事もできます。飲み物やスイーツには、季節のおもてなしの言葉が一筆添えられています。抹茶ミルクには「夏の陽射しが若楓に照りつける頃ですね。イオリで涼しさを感じて頂けましたら幸いです」と書かれていました。そう言えば、抹茶ミルクの緑が若楓を思わせます。
店内は白を貴重にしたモダンな作り。照明が多用されたり、一筆を添える演出があったりとかなり作りこまれているので、そういう作った感じが苦手な人もいるかも知れません。こうした演出が安っぽくなるか効果的かは商f0119179_0591862.jpg品と接客次第。こちらはデパ地下で高い年齢層を相手にしているだけあって接客でガッカリさせられるイマドキのカフェのようなことはありません。モモ母は以前あった三条店の方がより寛げて好きだったのですが、大丸店も西側の一番奥にあるので落ち着けます。30日は土用の丑の日。お茶した後は、三河一色の鰻を買って帰りました☆
★和カフェIORI
大丸京都店地下1階
075-241-7252 
10時~20時
http://www.sasayaiori.com/iori/iori.htm
[PR]
by mmcmp | 2007-07-31 01:01 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 珈琲の香りに包まれて・・・ びーめん生活スペシャル >>