あげまん

f0119179_012843.jpg寺町通りの革堂近くにある「寿司多賀」では、海の幸と大葉を巻いた「あほ坊巻」や海老天と卵を巻いた「おぼこ巻」などの変わり巻き寿司の持ち帰りをやっています。モモ母が好きなのは「あげまん」(700円)。おいなりさんを巻き寿司にしたもので、みりんや醤油、はちみつなどで甘辛く煮た油揚げと海苔が意外とマッチ。紅ショウガやゴマのアクセントが効いて、食欲をそそります。
「寿司多賀」のご主人いわく、最近はいなり寿司をやってる寿司屋が減っていて、やっていてもご飯に入っているのはせいぜいゴマぐらい。昔は入っているのが普通だった人参、ゴボウをどうしても使いたかっただそうです。f0119179_0383747.jpgそういえば、モモ母が子供の頃は、「おの実」なんかもおいなりさんには入ってましたね。こちらのお店、持ち帰りだけで店内には入ったことないんですが、何となくいつも店内にあんまり人の気配がしない気がします。イートインより持ち帰りの方が人気なのかも知れません。
★寿司多賀
寺町通り丸太町下ル
075-211-0017
11時30分~23時 
不定休
http://sushi-taga.hp.infoseek.co.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-08-06 00:39 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< マイ・ベスト・スコーン お気に入りの理由 >>