入ってみましょう!

f0119179_23161074.jpg繁華街の雑踏を逃れて一息つきたくなったら、「タイムピースカフェ」をのぞいてみてください。ただし、この店はたどり着くまでにちょっと勇気が入ります。高島屋アネックスの数軒西側のうらびれた(失礼!)雑居ビルの入口に看板をみつけたら、建物の奥まで進みましょう。手前の階段は無視して、看板が置いてある奥の階段を3階まで上がります。2階はシャッターが閉まって怪しい雰囲気。引き返したくなる気持ちを抑えてさらに上へ。3階のドアの向こうは、いまどきのカフェです。
お気に入りは四条通りが眺められる窓際の席。ほっこりできて良いのですが、既に若い子たちには知られた店にf0119179_23381043.jpgなりつつあるようで、モモ母が入ってすぐにどの席も埋まってしまいました。以前よりも落ち着き度はややダウンした感じですが、それでも四条河原町というロケーションを考えれば、まだまだ穴場です。夕方5時を過ぎても四条通り北側のビルの向こうには青空が広がっていました。冷たいアールグレイが爽やかでした。
★Timepiece Cafe
四条河原町西入ル
075-221-6226
12時~23時
[PR]
by mmcmp | 2007-08-17 23:14 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 足がすくみました・・・ 生の声を聴く >>