これが「つゆ」です☆

f0119179_2351365.jpg暑い日は口当たりの良い冷奴が美味しいですね。以前、「ブライトンホテル」近くの老舗醤油店「澤井醤油本店」では、冬は「湯豆腐のたれ」、夏は「冷やっこつゆ」を販売されると書きました。その時は「湯豆腐のたれ」の写真だったので、今度は「冷やっこつゆ」の写真です。・・・とは言っても瓶の大きさも形も一緒。見た目の違いはほとんどありません。ラベルとキャップの色が違うだけです。
どちらも再仕込み醤油を使っていますが、冷奴用は直接豆腐にかけて食べるので、湯豆腐用よりやや薄めで、かつおだしの味がよくします。ラベルを見ると湯豆腐用が「本醸造醤油、みりん、食塩、風味原料(鰹節、昆布、鯖節、椎茸)・・・」となっているのに対し、冷奴用は「本醸造醤油、砂糖、風味原料、醸造調味料・・・」となっていて、湯豆腐用にだけみりんが、冷奴用にだけ醸造調味料なるものが使われていf0119179_0292762.jpgました。勿論、湯豆腐用を冷奴に、冷奴用を湯豆腐に使ってもOK。夏場は販売していない「湯豆腐のたれ」も、9月になったら登場するとのことです。
澤井醤油本店
中長者町通新町西入
tel 075-441-2204
9時~17時
http://www.sawai-shoyu.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-08-26 00:34 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< カフェは満員でした サクサク感が魅力 >>