大人の寛ぎ空間

f0119179_1155612.jpg8月の最終日、大好きな「李青」に立ち寄りました。「李青」は河原町今出川の一筋南を東に入った所にひっそり佇む韓国喫茶。通りに面して窓がないので中の様子を窺うことが出来ず、木の扉が入るのを躊躇させますが、一度足を踏み入れたら、きっと好きになる人が多いはず。照明を落とした店内は李朝時代の調度品や陶磁器などが置かれ、扉の外とは別世界。韓国の伝統楽器らしき音色のゆるやかな音楽も心穏やかにしてくれます。以前、素敵な店があるからと高校時代の友人Oさんを連れて行き、久しぶりの再会とあまりの心地よさで飲み物だけで何時間も長居してしまったことがありました。それほど落ち着けるということですが、さすがにその後は暫く入るのを控えてました。
f0119179_147271.jpg今回は仕事帰りに一人で入ってみました。オーダーしたのは冷たい柚子茶。アイスでいただくのは初めてでしたが、冷たさが心地よくて本当に美味しく、癒されました。スジョンガやなつめ茶などの韓国茶、韓国冷麺などもあります。
★李青
河原町今出川下る
075-255-6652
11時~18時(17時30分LO) 
月・火休
[PR]
by mmcmp | 2007-09-02 01:53 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by まめこ at 2007-09-08 17:39 x
はじめまして。
いつも京都のステキ情報をありがとうございます♪
李青、ワタシも今日行ってきました。
お昼ゴハン時に行ったからか、ああいった立地条件にもかかわらず
意外に(?)ほぼ満席で・・・
でも、ほどよく暗目な照明や朝鮮アンティークな陶磁器がとってもいい雰囲気をつくっていて、大好きなお店がまた増えました!
「周りの人におしえたいけど、おしえたくないお店」ですねっ
Commented by モモ母 at 2007-09-09 01:09 x
まめこ様、コメントありがとうございます。
私が行く時は適度な混み具合のことが多いので、ほぼ満席ときいて私も意外な感じでしたが、それだけ人気店になってきたということでしょうか。
「李青」も「火裏蓮花」も「宝泉」も是非オススメしたい大好きな店なのですが、いつも混雑したり店の雰囲気が変わって欲しくないので、確かに「教えたいけど教えたくない店」ですね。こちらで紹介する店はそういうところがほとんどかも???
<< 紫野源水の最中 生菓子も魅力 >>