いつもの「季りん」へ

f0119179_23374584.jpg先週、またまた事務所のS君のお誘いで、「季りん」に行ったのでした。S君がたいてい頼むのが「赤地鶏モモ肉のたたき」と「だし巻」。モモ母の定番は塩焼きそばとチヂミです。塩焼きそばは塩ガーリック味が基本なのですが、いつも塩だけでお願いします。イカを頼むことが多いので、この日は海老にしました。チヂミは初めて「豆腐と湯葉のチヂミ」を頼んでみました。あんまり湯葉が入ってる実感がなかったけど、程よい塩味で美味しかったです。
季りん」は上堀川に移転してカウンターが主になったので、席数としては前の店より少なくなったようですが、隣りにコインパーキングがあるので、車のお客さんが来やすくなりました。移転の一番の目的は駐車スペースの確保だったようです。そういえば、前の店にいる時に電話をかけてきたIf0119179_23594560.jpgさんに「今からおいでよ」と誘ったら、店に入ってくるなり「車とめるとこはないんか」と言ってましたっけ。Iさん、今度は安心しておいで下さい。
季りん
紫竹下本町
tel 075-492-3570
17時~1時 
火休(祝日の場合は翌日)
[PR]
by mmcmp | 2007-09-05 00:00 | 京都でごはんたべ | Comments(1)
Commented at 2007-09-05 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< さすが“あずき処” モモのヒゲ >>