エキゾチックな空間で味わう中華

f0119179_23403461.jpg重厚な店構えで、前を通るたびに一度入ってみたいと思っていた北京料理「膳處漢」。リーズナブルなランチをいただくことになり、初めて中に足を踏み入れました。細かな細工を施したエントランスを抜けると薄暗い店内はエキゾチックな雰囲気。奥の客席からは美しい日本庭園が眺められるのですが、部屋は日本的ではなく、東洋的といった方がふさわしいような佇まい。
料理は日替わりおかず5品の「膳處漢のお弁当」(1600円)を頼みました。この日はたたきや唐揚げ、春巻などで、ちょっと野菜が少ないかなと思ったけど、手頃な量でおなかが一杯になりました。豚肉と白菜の入ったスープが美味しかった。料理の写真で向うに写っているのは「ふかひれ美人膳」(2800円)の前菜。ふかひれご飯は結構濃い味だったそうで、ご一緒したOさんf0119179_0214954.jpgは一度行ったら気が済んだと言ってましたが、モモ母はゆっくりと食事が楽しめたので、機会があれば、また是非行きたいと思っています。
★膳處漢(ぜぜかん)
錦小路室町西入ル
075-257-5766
11時30分~15時 17時~23時
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/i100041.html
[PR]
by mmcmp | 2007-10-04 00:31 | 京都でごはんたべ | Comments(0)
<< 上賀茂神社の手作り市2 飼い主の迷い >>