10月の上賀茂神社の手づくり市3

f0119179_0235520.jpg昨日は更新できず、木曜になってもまだ日曜のネタでスミマセン。「遊菓里」さんのくるくるパンと同じくらい楽しみにしていたのが、手づくりジャム「もとの店」さん。前の記事にブログアドレスを紹介していたので、その後も時々「手づくりジャム」のブログをのぞいてました。上賀茂神社には今回が初出店ということで、ジャムのリストが書かれていて、「あまずっぱい秋のもと」「秋の三重奏のもと」など興味津々だったのです。
お店をみつけてあれこれ試食させていだきましたが、事務所のS君がすごい気に入っていたショウガ入りのジャム(「紅玉の濃厚なもと」かな?)は既に売り切れ。2人で栗の入った「モンブランのもと」をシェアすることにしました。というのも、保存料などを使ってないので2週間ほどしか日持ちしないf0119179_048838.jpgため、大きいサイズだと1人では使い切れないんですよね。こういうジャムを食べると、不純物いっばいのメーカーものは食べる気がしません。でも、こんな風に目の行き届く規模でしか良いものって作れないんでしょうか?あの「吉兆」まで製造日を偽装する昨今。手づくり市に行くたびに、プロ達にもっと頑張れと言いたくなります。
★もとの店
http://motonojam.exblog.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-11-01 00:49 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by momotosuika at 2007-11-01 21:55
こんばんは!
上賀茂神社の手づくり市に行かれたのですね☆
私は残念ながら今回も行けなかったです。。
ご紹介のジャム、とても気になります~^0^
今日、知恩寺の古本市に行ったのでShizukuさんでランチを食べたのですが、やっぱり美味しいですね。
お菓子は2種ほどいつもレジの近くに置いてあるので、
今度はお菓子も買って見ます♪
Commented by モモ母 at 2007-11-02 01:26 x
「もとの店」さんのジャムは、普段ジャムをほとんど食べない私も買いたくなります。そういえば、三条のトゥレ・ドゥーさんがやっておられたコンフィチュールにお気に入りがありました。今はやっておられないようで残念。
Shizukuさんのお店は一度しか行ったことがないので、あまりよく覚えてないのですが、お菓子の販売もされているんですね。また行きたいと思います。
<< 花に魅せられて 10月の上賀茂神社の手づくり市2 >>