値ぶちが下がりますさかい

f0119179_0442637.jpg温かいお茶が美味しい季節になりました。お茶請けにお勧めなのが「紫野源水」の「松の翠」。小豆を羊羹台に載せて周りを砂糖で固めた小ぶりのお菓子です。
子供の頃、「源水」という和菓子屋さんが「ときわ木」を届けてくださいました。京都に住んでいても「源水」なんてお店、初めて知りました。贈り主は母の友人Wさん。母の交友関係の中でもハイソな暮らしをしていたWさん、さすが通好みの店を知ってはるなぁと親子で感心しました。「ときわ木」の上品な美味しさが気に入り、二条城近くの店にその後も買いに行きました。母が「どこかデパートに出しておられないんですか?」と聞くと、ご主人(先代)の返事は「出しまへん。値ぶちが下りますさかいな」。その後、先代の三男・茂さんが、徒歩圏内の北大路新町で「紫野源水」を創業、「ときわ木」に似た「松の翠」が入手できるため、「源水」へは行かなくなってしまいました。茂さんは新しいことにも意欲的でデパートにも何度か短期出店されてます。常設f0119179_0564897.jpgしないのは、店の仕事で手一杯だから。でも、デパートで入手できると有り難いけど、「出すと値ぶちが下る」という京都人らしい昔気質な考え方が、モモ母は決して嫌いではありません。
紫野源水
北区小山西大野町
075-451-8857
9時30分~18時30分 日・祝休
[PR]
by mmcmp | 2007-11-04 01:01 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by 葉っぱ at 2012-09-17 18:47 x
本日三越伊勢丹へ行きました。何回目かの三越伊勢丹ですが、地下2階の諸国銘菓のコーナーは凄いです。その名の通り日本中の美味しいお菓子が集まっている気がします。紫野源水さんも「照葉」を1週間出品されます。先週伯父夫婦あての贈り物の詰め合わせを源水の奥様が色々工夫して考えて下さった所でしたので、お店の名前をおみかけして嬉しかったです。
Commented by mmcmp at 2012-09-17 22:55
日曜の京都伊勢丹も結構混んでましたが、連休最終日の大阪三越伊勢丹はすごい混んでたでしょうね~、お疲れ様でした。
きっと三越伊勢丹はバイヤーさんが熱心なんでしょうね。紫野源水さんはあの規模ですから大量生産はされないし、ここというところに短期でしか出しておられないと思います。ほかにどんな店が出ているか、興味ありますね~☆
<< マイブーム再び Happy Birthday! >>