ちゃぶ台でティータイム

f0119179_017179.jpg「ダル・プー」さんに行った後、町家紅茶館「卯晴」の場所を父に教えようと前まで行ったら、店主さんが偶然出てこられて「スミマセン、今、閉店したところなんです」。午後5時近くだったので既に営業終了なのは知っていたのですが、お客さんがおられる間は4時を過ぎても開けているのだそうです。
なので、翌日、4時前に一人で行ってみました。一年前、雨の日以来の再訪です。前回と同じく急な階段をあがって2階へ。ちゃぶ台が並ぶ居心地の良い空間です。紅茶は季節のものを入れて24種類。すべてテイスティングできるようになっています。いずれもポットサービスで500円。今の季節のオススメというチョコマロンをお願いしました。f0119179_0335349.jpgあまり強い香りのものは最初はおいしくても途中で飽きてしまうのですが、これはほんのり香る甘さが心地よく飲みやすい。お菓子や食事メニューも色々あったので、次は閉店間際ではなく、ゆっくり時間のある時に訪れたいと思います。
★卯晴
大宮通笹屋町下る
075-441-4772
11時30分~16時頃まで
日曜・祝日休 他不定休
http://www6.ocn.ne.jp/~uharu/17/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-11-07 00:35 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< 悲鳴あげてどうする? 父と一緒に >>