ビリー・ホリディと十割そば

f0119179_031281.jpgブログ用にお店で写真を撮らせていただく機会が増えました。でも、撮ったけどボツにするケースも多々あります。期待したほど美味しくなかったり、接客がいまいちだったりで、ほかのお気に入りの店と一緒にしたくないな・・・と思うからです。以前から一度行きたかった西陣の「にこら」。掲載するかどうかちょっと迷いましたが、やっぱり素敵な店だったので、載せることにしました。
「にこら」は石臼挽き手打の十割そばの店。一品料理も豊富で、日本酒好きに好まれそうな店ですが、カウンター席には女性の一人客、テーブルには年配のご夫婦と誰でも気軽に入れる雰囲気。薄暗い店内にはビリー・ホリディが流れていました。スタイリッシュだけど、気取り過ぎた感じがしないのが好印象。お店の人も良い感じでした。注文したのは「京鴨と九条葱の南ばんそば」。おだしが美味しく、たっぷりの九条葱もモモ母好み。・・・とかなり高得点なんだけど、「藪そば」のようなコシのある蕎麦が好きなので、あっさりしてコシがなく、ブツブツ切れる十割そばって、モモ母的にはちf0119179_117139.jpgょっと微妙。軟らかい食べものを好む現代人に合ってるのか、最近はこの手のそばが増えましたね。近くにあったら通いたくなるような感じの良い店だったので、次は冷たい蕎麦やそば寿司などほかのメニューを試してみようと思っています。
★蕎麦屋にこら
智恵光院通五辻上る
075-431-7567
11時30分~14時30分
17時30分~20時
水、第3火休
http://www.sobaya-nicolas.com/
[PR]
by mmcmp | 2007-11-17 01:20 | 京都でごはんたべ | Comments(6)
Commented by こむぎん at 2007-11-17 19:28 x
京鴨と九条葱の南ばんそば…なんておいしそうな!!
実は私、昨年までは断然うどん派で、おそばは年越しくらいしか食べなかったんですよ、それがこのところ、『ムム?!おそばもいいなぁ』と思い始めて…。
年齢とともに、嗜好も変わっていくんだって改めて思いましたね~。
Commented by kero at 2007-11-17 20:29 x
京都でお蕎麦といえば、にしん蕎麦しか思い浮かばなかったのですが、京鴨と九条葱の南ばんそば、美味しそうですねぇ。
私は冬でも「ざる」派なんですが、これは食べてみたいです。 
Commented by モモ母 at 2007-11-18 01:34 x
こむぎん様
私も子供の頃は断然うどん派で、東京でわんこそばの店に連れられた時、なんと濃い味の蕎麦なんだと閉口した記憶がありますが、今になって思うと、あそこの蕎麦はかなり本格派だったんだと思います。
年齢と共に嗜好って確かに変わりますね☆
Commented by モモ母 at 2007-11-18 01:39 x
kero様
京都といえばにしんそばだけど京鴨と九条葱も確かに京都らしい素材ですよね。値段が1500円もするのがちょっとビックリでしたが、にしんそばもそれくらいします。私も冬でもおろし蕎麦などの冷たい蕎麦が好きなんですが、最近、辛味大根を使ったおろし蕎麦を出す店が多く、私には辛くて食べられないんです・・・。
Commented by ainahaina_y at 2007-11-19 14:47
いやぁ、、、もも母さんのブログ、いつも、ハッとします。
久々に訪れますが、
素敵なお店が多すぎて、、、
このお蕎麦屋さんも雰囲気ありありですね。。。
その上、十割りそばなんて、滅多とないですし。
奈良の「玄」と言う御蕎麦やさんも値段はかなり高いですが
十割蕎麦だと仕方ないですね、おいしいので。

場所は西陣とありますが、私のブログで紹介してる
お店も西陣なんです、ここのお近くでしょうか?
こちらは西陣織りの工房のようですが。
よかったらのぞいてみてください。
Commented by モモ母 at 2007-11-21 01:10 x
ainahaina_y様
西陣には小さいけど魅力的な店がたくさんあります。店構えからして立派な老舗もあれば、個性的なニューフェイスもあって、面白いです。
奈良も新旧入り混じって良い店が増えているようですね。

ainahaina_y様は茶道をなさるんですね。
私も昔しばらく習ってましたが、すぐに足がしびれてダメな生徒でした。
でも茶室のしつらいや凛とした雰囲気は大好きです。
<< 久々の逆くしゃみ スタンプラリー達成! >>