Best Cafe In My Life

f0119179_23463232.jpg大学時代、下北沢から井の頭線で吉祥寺まで出て、バスで大学に通っていたモモ母には、「マリーズチェア」「ジョンヘンリーズスタディ」「まめ蔵」など吉祥寺にお気に入りの店がたくさんありました。特に好きだったのが、チェリーナードの「くぐつ草」。江戸時代から続くあやつり人形劇団「結城座」が運営するカフェで、階段を降り、重たい鉄の扉を開けると、いつも変わらぬ時間が流れています。
ジャンギャバンなんかが出てくる古いフランス映画の舞台になりそうな店だと、ジャンギャバンの映画なんてロクに観てない癖に、大学当時から思ってましたが、他の店が潰れたり路線変更する中で、今も当時のままの雰囲気を漂わせているのがこの上なく嬉しい。東京のカフェでは間違いなくこのf0119179_0223547.jpg店が一番好きです。今は「フランジパニ」のように京都に大好きなカフェがたくさんあるけど、長く愛しているという点では、やはり「くぐつ草」が一番かも知れません。昼過ぎだというのに、薄暗い店内は時間を忘れさせてくれます。時には学生時代のように「くぐつ草」のような店で、友人と演劇や人生について語りたくなりました。
★くぐつ草
武蔵野市吉祥寺本町
0422-21-8473
10時~23時 
無休
http://www.youkiza.jp/kugutsusou/index.html
[PR]
by mmcmp | 2007-11-22 00:24 | 東京のカフェ | Comments(0)
<< 好みのセレクトに感激! 「恐れを知らぬ川上音二郎一座」 >>