カフェで読書タイム

f0119179_23485982.jpgもう10日以上前の話なんですが、「フランジパニ」でモーニングを食べました。トーストとコーヒー又は紅茶にサラダがついて500円。もう何度もいただいているけど毎回サラダが少しずつ違っていて、この日はひじきが入っていました。決まったレシピで作られるチェーン店などのモーニングと違い、いかにも手作りらしさが出ていて気に入っています。小さくてわかりづらいと思うけど、招き猫も入れて写真を撮ってみました。
食後は珈琲を飲みながらの読書タイム。この日は中沢けいの「楽隊のうさぎ」を読んでいました。原宿の「アンセーニュタングル」では「吉原御免状」を、青山の「蔦珈琲店」では「ダヴィンチ・コード」を、西陣の「綾綺殿」に初めて行った時は「体は全部知っている」を、とカフェとその場所で読んだ小説を一緒に思い出すことも多いのですが、さすがに頻繁に訪れている「フランジパニ」では、いろんなものを読みました。でも、まず思い浮かぶのがf0119179_0221056.jpg「ふたり」だったりして、青春期を描いたものをここでよく読んでいる気がします。朝の清々しさもあって、読後は気持ちが若くなったかも。
フランジパニ
室町鞍馬口下る
tel 075-411-2245
10時~19時  日休
[PR]
by mmcmp | 2007-12-07 00:31 | 京都のカフェ | Comments(0)
<< ドイツ菓子マイスターの店 師走にフロントライン >>