「福島菊次郎・川﨑紀子父娘展」

寺町の「ギャラリーヒルゲート」で16日(日)まで行なわれている「福島菊次郎・川﨑紀子父娘展」に行きました(うかがったのは前日の搬入日ですが・・・)。現在86歳の福島さんは被爆者や三里塚闘争、ベトナム反戦市民運動、自衛隊、公害問題などをテーマに戦後ジャーナリズムの第一線で活躍、「伝説の報道写真家」とも呼ばれる人物。6月の明治大学での「遺言」講演会「戦争が始まる」は、東京では大きく報道されたそうです。一貫して反権力の姿勢を貫き、「写真で見る戦争責任展」会場に実弾が打ち込まれたり、暴漢に襲われたり、さらには放火で自宅が全焼。娘の紀子さんが必死にネガを持ち出し、ネガだけが残ったという逸話も。
今回の展覧会は福島さんの「戦争が始まる」シリーズからの写真と、2人の彫金が展示されています。山口で愛犬と暮らす福島さんと千葉に住む紀子さんは、2年に一度京都で行なわれるこの企画展で再会されるとか。なんて素敵!会期前半は福島さんも京都におられるので、作品もさることながら伝説のジャーナリストに会える貴重な機会。「ヒロシマこそ日本の戦後を誤らせた元凶」など飄々とした風貌から出る言葉は鋭く、現場を見てこf0119179_1472190.jpgられた方ならではの説得力があります。企画された「ギャラリーヒルゲート」の人見さんに感謝です!
★ギャラリーヒルゲート
寺町三条上る
075-231-3702
http://www.hillgate.jp/
[PR]
by mmcmp | 2007-12-11 14:10 | 観劇・鑑賞 | Comments(4)
Commented by yopinon at 2007-12-14 11:42 x
モモ母さんの記事を拝見して、こちらの展示会にお邪魔して参りましたのでご報告させて頂きます(^-^)(過去記事にコメントしてごめんなさい!)
拝見して、自分は随分と戦争の問題をうやむやに解釈していたのだと感じました。以前にモモ母さんが書かれているように、『分かりやすい悲惨さに目を向けて、戦争を論じる』世代とは、まさに自分で…

とても貴重な体験になりました。ご紹介頂きありがとうございました。
Commented by イリス at 2007-12-14 21:44 x
今日、見に行ってきました。
写真のメッセージ性って、強いですね。貴重な写真を拝見する機会を、ありがとうございました。
Commented by モモ母 at 2007-12-15 02:03 x
yopinon様
記事を見て行ってくださったんですね。有難うございます!
福島さんの著作に「ヒロシマの嘘」というのがあるのですが、
「60年以上経った今も被爆者の認定問題が報道されている。結局、何も解決していない」と福島さんはおっしゃってました。
この国の不誠実さは、薬害肝炎訴訟を見てても感じますね。
Commented by モモ母 at 2007-12-15 02:16 x
イリス様
金曜に行かれたんですね。有難うございました。
福島さんはおられなかったかも知れませんが、写真は解説が付いていたこともあって、なかなか説得力がありましたね。
福島さんは86歳と高齢で耳も遠くて、体重も37キロだそうですが、また京都で展覧会を開いて欲しいと思っています。

<< ゴロンして! スタンプもクマさん >>