12月の知恩寺の手づくり市2

f0119179_074049.jpg今月の知恩寺の手づくり市で「遊菓里」さんと一緒に出しておられたのが「絵本なお菓子sai」さん。9月に上賀茂神社の手づくり市で買った時はもうかなり売れていて、それほど数がなかったのですが、今回はたくさんあって、種類も豊富でした。
左上の写真は放送作家Nさんが買った小さいタイプのもの、右下がモモ母が買った大きいタイプのものです。前回の紹介記事にも書きましたが、色鮮やかなクッキーはすべて天然の素材が使われています。モモ母が買ったものは国産小麦粉、バター、天然着色料(くちなし・紅麹)、グラニュー糖、ココア、卵と表示されていました。細部まで手が込んでいて、赤ずきんちゃんは赤い生地の上に白い顔と手、その上に黒い髪や緑の目がついています。・・・と思ったら、前から見ると全く隠れて見えないんですが、赤い生地の裏に黒い土台生地があり、f0119179_036432.jpg4層になってました。手袋にもきちんと模様がつけられています。狼は黒が主体になっていて、甘さを抑えたココア味がなかなか美味しかったです。こういうの、子供にあげると喜びそうですよね。勿論、大人も嬉しいです。
★絵本なお菓子sai
[PR]
by mmcmp | 2007-12-17 00:39 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2007-12-17 06:59 x
こんなにかわいい上に、4層になってたり、手袋にまで模様があったりと細かいところまでこだわって作られてるんですね~。
大人も子供も喜ぶ、天然素材で着色されたかわいいお菓子。
何だか食べるのがもったいないですね^^
Commented by モモ母 at 2007-12-18 00:32 x
そうなんです。ホントに丁寧に作られていて食べるのが勿体ない。
前回買ったものは見た目重視という感じでしたが、今回のはココア風味が良くて美味しさも○。
今年の出店はこれが最後らしいので、来年またみつけたら買いたいと思います。
<< やっぱり「華祥」 12月の知恩寺の手づくり市1 >>