和菓子を贈る

f0119179_0172534.jpg東京に和菓子を贈ることにしました。「紫野源水」の「かぐや姫」にしたかったのですが、既に販売終了だったので、下鴨の「ほうせん」へ。こちらはまだ栗のお菓子がありました。
やわらかな「きんとん」は発送には不向きとかで、最初は別の栗のお菓子を勧めていただいたのですが、以前茶房で食べた栗きんとんがあっさり美味しかったので迷っていたら、お店の方が奥から箱を持ってきて、「こういう形ならきんとんもお送りすることができます」と提案してくださいました。でも、夏に食べた「ひんやりあずき」が上品な甘さでとてもモモ母好みだったので、それに近い小豆をシンプルに炊いたものを組み合わせたい。その旨を伝えると、まf0119179_0444297.jpgたまた奥で詰め方を工夫してサンプルを作ってくださいました。贈る人の意向に合わせてあれこれ考えて下さるのが嬉しい。もう少したくさん数が入ると良かったのですが、ひとまず贈りたいと思った2種類の和菓子が箱に綺麗に収まり一安心。伝票を書きつつ、出していただいたお茶とお菓子で一服しました。
★ほうせん
下鴨西高木町
075-712-1270
10時~17時 
水休
http://www.housendo.com/pre/housen.html
[PR]
by mmcmp | 2008-01-22 00:47 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented at 2008-01-22 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モモ母 at 2008-01-23 00:50 x
今回選んだお菓子はかなり甘さ控えめ。東京の甘い和菓子に慣れた方には、もう少し甘さのあるお菓子にすれば良かったかなと思ったり・・・。贈り物って難しいですね☆
<< 「小林かいちの世界」展 おじゃこ交換 >>