冬期限定カキフライ

f0119179_23482737.jpg岡崎の「グリル小宝」に行きました。初詣の帰りに行くまでは10年以上行ってなかったのに、早くも今年2回目。今度は節分のほうらくを納めに壬生寺に行った帰りです。オーダーしたのはエビライス、チキンライスに冬期限定というカキフライ。
元々生ガキは大好きだけど、カキフライは生より臭みが増す感じがして、外食でわざわざ注文したいと思ったことがありませんでした。でも、大石橋の「ビストロ上野軒」で食べたカキフライが絶品で、今までのイメージが覆されたので、良い洋食屋のカキフライは美味しいかもと「小宝」でも初挑戦することにしました。カキが7個にポテトサラダ、スパゲティ、キャベツの千切りで1500円。たっぶりのタルタルソースやカラシ、レモンが添えられていて、好みの味で食べられます。これがまた「上野軒」同様にカキが半生状態でとろとろf0119179_064232.jpgしていてとっても美味!火が通り過ぎたカキフライを長年そういうものだと思って食べてきたことが悔やまれます。(もうひとつの写真は前回のオムライスを載せてみました)
★グリル小宝
岡崎北御所町
075-771-5893
11時30分~22時
火・第4水休
[PR]
by mmcmp | 2008-02-03 00:11 | 京都でごはんたべ | Comments(2)
Commented by こむぎん at 2008-02-03 20:23 x
カキフライ、というかカキ、ここ何年と食べてないんです…。
そう、あたっちゃったんです、私(TдT)
洋食屋さんというと、やっぱりエビフライやカキフライ、オムライス、ナポリタンを思い浮かべます。
そして、コックさんの長~い帽子!!
Commented by モモ母 at 2008-02-04 00:43 x
ああ、カキはあたるとつらいですね・・・。
この洋食屋さんにはフライやコロッケの付け合せにケチャップ味のスパゲティがついてきます。テーブルには福神漬が置かれていて食べ放題。昔はピラフなんかの横には必ず福神漬がついてましたよね☆
<< 犬の十戒 「王石明書画展」 >>