その気で見れば、あちこちに

f0119179_2513782.jpg餃子事件以降、中国産は避けて国産を買う人が増えたようです。冷蔵庫に買い置きしていた冷凍食品を全部捨てた人もいました。でも国産=安全とは必ずしも言えない。昔、スーパーで買い物中、食べものにうるさいJさんに電話をしたことがありました。中国産の冷凍食品の里芋と、国産だけど薬剤と共に袋詰めされてる里芋と、どっちがマシか聞きたかったのです。でも電話はつながらず、その時は冷凍食品を買いました。泥つきを買うのはおせちお雑煮を作る時くらい。今回の事件で泥つきを買うしかないかと思ったら、「ヘルプ」に国産で水煮ではない冷凍食品の里芋が売ってました!
そんなワケで最近、毎週「ヘルプ」に行っています。先日買ったのが「うね乃」の鰹節100%の粉だし。今までも「○んだし」等は避け、天然素材のものを選んでたけど混ぜ物なしなのが気に入りました。「うね乃」なんてメーカーが京都にあったなんて初めて知ったけど、市内のデパートでも扱ってました(さすがJさんは御存知でした)。利尻昆布やまぐろの粉だしもあるし、つゆだしなども豊富。少しずつ試そううと思います。その気にならないと目にとまらない良心的なメーカーの商品が、他にもたくさんありそうです。
http://www.odashi.com/
[PR]
by mmcmp | 2008-02-12 03:00 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by ヒメママ at 2008-02-13 19:45 x
モモ母さん。先日はウチのヒメがお世話になりました。実はワタシが先週の大京都展で衝動買いしてしまった削りぶしのお店、うね乃さんでした。偶然ですね〜。
Commented by モモ母 at 2008-02-14 00:59 x
こちらこそ、ご協力ありがとうございました☆
そうなんです、サイトに催事予定も出てましたが、結構あちこちの催事に出店されてるようなんですよね。気がつかなかったけど、京都でも他府県でもわりと一般的な店にも置いてあるようです。
ちなみに前に加工した里芋を買うのを迷った近所のスーパーに、国内産の冷凍食品の里芋が入荷してました。その気になれば出来るやん!と思いましたが、ほとぼりが冷めたらまた中国産だけになるのか、これを機に常備するか、スーパーの姿勢を見守りたいと思います。
<< カフェテイストな和菓子屋さん あ~あ・・・ >>