カフェテイストな和菓子屋さん

f0119179_172727.jpg熊野神社近くの「カイラスレストラン」を少し東に行ったところ、かつて「セカンドハウス」だった場所に「歩(あゆみ)」という和菓子の店ができていました。白を基調にした店内に黒いテーブルが並ぶモダンな作り。コーヒーや紅茶はないものの、FMが流れ、奥まった席に座ると甘味処というよりカフェという言葉が相応しく感じられます。
京都で評判の和カフェといえば「中村藤吉本店」や「都路里」のような茶業店系や「たわらや」や「IORI」といった和菓子店系などがありますが、こちらは祇園の和菓子店で修業されたオーナーさんが昨年オープンされたのだそうで、いわば独立系。和菓子職人らしく、イートインもあくまで和菓子がメf0119179_1323647.jpgイン。抹茶アイスなどのカフェアイテムはありません。本わらび粉に抹茶と和三盆を練りこんで仕上げた「特製お抹茶わらび餅」(万葉茶付900円)は、注文を聞いてから作るため、出来たてであったか。適度な弾力があって、真面目な印象。テイクアウトした餡入りの「蕨餅」も、ぷるぷるであっさりしてました。
★菓舗 歩
聖護院山王町
075-751-1917
11時~18時 火休
[PR]
by mmcmp | 2008-02-13 01:40 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented at 2008-02-18 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モモ母 at 2008-02-19 01:03 x
一度だけ行ったことがあります。
新たな店を始められたとは知りませんでしたが、俵屋旅館がやっている「遊形サロン・ド・テ」のメニューは、あそこの店主がメニュー監修されたと聞きました。確かにお菓子は美味しかったですが、記事にするかどうかは再訪してから・・と思っています。
<< 実店舗に行ってみました その気で見れば、あちこちに >>