食べきれないと思う・・・

f0119179_051764.jpg先週、銀行に行ったついでに三条の「トゥレ・ドゥー」で手土産にする焼き菓子を買うことにしました。ケーキバイキングが人気のお菓子屋さんですが、ケーキもさることながら、ここのコンフィチュールのファンでした。5種類か6種類くらいあって、特に「パインとミント」と「フランボワーズ」が素晴らしいと思っていたのに、いつの間にか店頭から姿を消し、残念に思っていました。
ところが久々にのぞいたら復活。と言ってもコンフィチュールという名前ではなく、ジャムと書いてありましたが、林檎とバニラのジャムで、現在はこれ1種類だけなのだそうで、試しに買ってみました。朝食に食べた父が「あのジャムものすごく美味しい」と言っていたし、甘さ控えめでジャムがさほど好きでないモモ母も結構気に入ったんですが、よく見ると新鮮さが命のため4月19日f0119179_145151.jpgが賞味期限になっています。我が家では毎日食べるのは父だけ、しかも買ってから数日後に開封したので、とても19日までには食べ切れません。保存料を使って長持ちさせてるジャムよりよっぽど良いと思うんですけど、賞味期限の短いジャムはもとさんみたいに小瓶を作っていただかないと、モモ母家ではつらいです・・・。
★トゥレ・ドゥー
三条新町
075-254-6645
11時~21時

http://www.nau-now.com/cake/touslesdeux/index.html
[PR]
by mmcmp | 2008-04-18 01:05 | 京都でお買い物 | Comments(2)
Commented by komugin-dou at 2008-04-18 09:36
そうなんですよね、おいしそうだなぁ、と思っても大きすぎて食べ切る自信がないので買えずにいるものってありますよね…。
私もジャムは小瓶で売ってるものを買います。
『パインとミント』ってどんなお味だったんだろう…。そそられます!!
Commented by mmcmp at 2008-04-19 01:31
買ったジャムは、多分、賞味期限が過ぎてからも食べると思います・・・。
「パインとミント」って意外な組み合わせでしょう? ミントのお菓子は好きではないので最初は興味なかったんですが、試食してみたら一番印象的だったんです。手堅く美味しいのは「フランボワーズ」でした。以前は試食して選べたのも良かったのに・・・。
<< はらはら舞う桜を眺めながら 4月の知恩寺の手づくり市2 >>