頑張れ!新町商店街

f0119179_0132244.jpgお散歩を兼ねて野菜の買出しに行きました。目指していたのは「ワンドロップ」なんですが、手前の「木村青果店」で足が止まりました。美味しそうな真っ赤なトマトが並んでいたのです。巷で売られているトマトって、熟す前に出荷するから表面は赤く見えても裏返して見るとまだ青かったりする場合が多いけど、こちらのトマトはまさに完熟。高嶋農園の地トマトと書かれていました。ロックウール栽培という方法で育てられているようです。こちらの八百屋さんはモモ母が子供の頃からあって、夏には上賀茂でとれる白キュウリも店頭に並びます。
続いて「ワンドロップ」でベビーリーフを買いました。一般のスーパーのものより大きめで味が濃く、サラダに重宝します。こんな風にお店を使い分けることが出来るのは、有り難いことだと思います。選択肢が少ないと、妥協しないといけないことも出てくるでしょう。市内でも出町や三条など活気ある商店街はごく一部。近所では大宮が比較的元気だけど、新町商店街は店の数もかなり減っています。「木村青果店」だって北大路ビブレの出現で打撃を受けていた上に、すぐ近所にオーガニックを売り物にする「ワンドロップ」まで出来て、大変だろうと思いますが、特徴を出して頑張って欲しい。夏の白キュウリを楽しみにしています!
http://www.kics.gr.jp/kita/sinmati/tizu.htm
[PR]
by mmcmp | 2008-04-27 00:48 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< モモと手づくり市まで 20分で石窯ピッツァ完食☆ >>