いつまで??

f0119179_43586.jpgやっと国産バターを買いました。「クロア」の奥さんと国産バターが入手困難という話をしたのは、3月のことでした。当時、業務用のバターが品薄でお菓子やパン業界の人が困っていると聞いていたけれど、スーパーには一般向け商品が割と普通に並んでおりました。3月以降はクリスマスやバレンタインなどが済んでお菓子の需要も落ち着くので、マシになるだろうとの見方もありました。が、もうすぐ7月というこの時期になって、京都のスーパーにはバターがほとんどありません。
モモ母宅では、とっくに賞味期限が切れたエシレのバターを使いつつ、どうしたものかと考えておりました。紫明のWでみつけた有機バターは消費期限7月初旬でとても使い切れません。近所のスーパーに漸く入荷した大手メーカーYのバターを諦めて買うか、やっぱり高くて賞味期限が短いエシレを暫く買い続けるしかないのか・・・と思っていたら、ブライトン近くのEで「よつ葉バター」を発見。久しぶりに目にする「よつ葉」。でも品薄状態が当分続くだろうから一人1個限りと書かれてました。近所のスーパーに少しだけ残っているYのバターの棚にも似たような貼紙がしてあります。で、その横には大量のミルクが並んでいるワケですね。市販のホモ牛乳ではバターはできないそうですが、メーカーはバターを作る生乳はなくても、ミルクは安定供給してるんですね。そりゃ、バターがあってミルクがない状況の方が困るんだろうけど、今頃になってのバター不足。まだ当分続くんでしょうか??
[PR]
by mmcmp | 2008-06-26 04:32 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< これが白キュウリです☆ 花遊小路のさらさ >>