夏の茶菓席

f0119179_0461487.jpg京都の夏は蒸し暑い。銀行で用事を済ませ、お気に入りブティックのバーゲンをのぞいた後、少し歩いたら汗だくになりました。ちょっと休憩したくて立ち寄ったのが、「紫野和久傳堺町店」。「カフェ」のカテゴリに入れるのは無理があるものの、こちらは2階に季節の和菓子がいただける茶菓席があります。席に着くと冷たいお茶とお茶請けに黒豆菓子「艶ほくろ」が運ばれてきました。この「艶ほくろ」、多分日常感漂う家で食べたらそれほどでもないんでしょうけど、落ち着いた空間の中でいただくと、実に上品で美味しい。不思議なお菓子です。
この日お願いしたのは、「宇治金時のソルべ」。抹茶のほろにがさ、あっさりした小豆、もちもちの白玉、すべてがちょうど良い具合に調和していて、しかも量も適度。よくお店でかき氷を食べると、量が多すぎて途中でこめかみが痛くなることがありますが、そんなにたくさんいらない。これくらいで十f0119179_1231142.jpg分です。食べ終えた後は、涼しげな器に入れて出していただいたお茶のおかわりを、少しずつ湯飲みに継ぎ足していただきながら、ゆっくり過ごしました。おかげで暑さもすっかりおさまりました。
紫野和久傳 堺町店
堺町通御池下る
tel 075-223-3600
10時30分~19時
無休
http://www.wakuden.jp/
[PR]
by mmcmp | 2008-07-13 01:25 | 京都のカフェ | Comments(2)
Commented by syurinpooh at 2008-07-13 12:32
こんちにわ♪
このソルベ、めっちゃ美味しそうですね…!!!
ダイエット中だけど、とっても気になる…
夏が終わる前に一度チャレンジしちゃおうかな・・・
Commented by mmcmp at 2008-07-14 01:50
それほど甘くないので、ケーキよりはカロリーも控えめかと・・・。
ほかに「ほうじ茶のソルべ」というのもありました。
これも美味しそうです。
ちなみに、この店のお向かいにも「月ヶ瀬」という甘味処がありますので
チェックしてみてください!
<< Night&Morning やられたぁ~ >>