8月の因幡薬師の手づくり市

f0119179_23575192.jpg銀行に行った後、因幡薬師の手づくり市をのぞきに行きました。ここでは毎月8日に手づくり市が行われていますが、お堂を取り囲んでお店が出る小規模なもので、モモ母が訪れたのは二度目。目的は「みずほ製菓」のあられだったんですが、ほかに目にとまったのが「chie」さんのプリン。焦がしキャラメルのカスタードプリンと、宇治のほうじ茶を使ったほうじ茶プリン、ゴールデンパインと国産レモンを使った季節もののパインレモンの3種類あって、「甘さ控えめで、こだわって作ってます!」というので、「とろけるカスタードプリン」を買ってみました。
持ち帰ろうと思ったけど、1個だと保冷剤がつかないとのことで、境内に座って食べることに。確かに甘さ控えめ、人によっては物足りないと思う人もあるかも知れませんが、暑~い京都の夏には甘ったるいものより、さっぱりして食べやすく、とろける感じも口に心地よくて、ちょうど良い感じ。お菓子f0119179_024933.jpgの中でも特にプリンにこだわりがあって、お店にも1軒だけ入れてるそうですが、双ヶ丘の方らしく、残念ながらモモ母のテリトリー外。ちなみに毎月8日は「プリンの日」として因幡薬師に、15日は「焼き菓子の日」として知恩寺に出てるそうです。
[PR]
by mmcmp | 2008-08-09 00:25 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 京の夏にぴったり すんませんでした・・・ >>