万願寺とうがらし昆布

f0119179_062594.jpg今まで滅多に買ったことがなかったのに、この夏よく買うようになったのがオクラと万願寺とうがらし。とうがらしは昔からししとう派だったもんで・・・。
食べ方はししとうも万願寺も種を取って長いまま焼くというか炒めて、醤油をたらすだけ。又は冷凍コーンをプラス。もしくはかつおの粉だしをふりかけて、ちりめんじゃこをまぶして最後に醤油。あるいはちりめんじゃこを使う場合はかつおだしで一緒に炊く。このいずれかのパターンだったのが、ここ数日はまっているのが、とうがらしを輪切りにしてなたね油で炒め、最後に細く切った昆布の佃煮で和えるやり方。簡単なのに、すんごく美味しい。そういえば、錦小路のおばんざいの店「井上」さんのヒット商品に「万願寺とうがらし昆布」というのがあって、これは農林水産大臣賞を受賞したほどの逸品。万願寺とうがらしと昆布の組み合わせはおばんざいでは比較的ポピュラーなようです。ちなみにオクラの方は、まだもっぱら輪切りにして土佐和えにするだけのワンパターンです。でも、オクラはこれが一番美味しい気がする。
[PR]
by mmcmp | 2008-09-03 00:23 | おうちごはん | Comments(0)
<< 北山でバリ気分 さくらちゃん >>