確かにトマトでした

f0119179_1213650.jpgしつこく続く東京ネタの間に京都ネタを。これも既に数日前の話なんですが、「ワンドロップ」さんで初めて見るゼブラトマトを買ってみました。お店のブログで不思議なトマトが写っていたので、あったら買おうと思ってたんですが、実際に見ると何だかトマトには思えなくて、「これ、トマトですよね?」と念押し。長野県の「まとの農園」さんから届いたもので、この青い状態で完熟なんだそうです。帰って早速切ってみたら、中も完璧に緑色でキーウィーみたいな感じ。軽く塩をふって食べたら、やっぱりちゃんとトマトの味がしました。「あ、トマトだ」と思った瞬間、「だからトマトだって言ったじゃないですか・・・」というお店の人のつっこみが聞こえてきそうな感じがしました。酸味が強いので、個人的には前回の「チェリートマト」の方が味は好みですが、赤いのとコンビで食べるとなかなか面白いです。
今年は今まで買ったことのない野菜をあれこれ買ってみるようになりました。オクラや万願寺とうがらし等の以前からよく見かけるものもそうですが、f0119179_1364661.jpg空心菜も頻繁に買ってるし、ひもとうがらしも是非また食べたい。ただ、ずいきだけは興味はあるけどまだ手が出せないでいます。
ONE DROP
小山初音町
075-493-5612
11時~18時  
日休
[PR]
by mmcmp | 2008-09-19 01:40 | 京都でお買い物 | Comments(0)
<< 裏通りのジェラテリア 神楽坂にて >>